むずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群)の症状 原因 治療法

むずむず脚症候群は睡眠時、ふくらはぎ、太もも、足の裏などになんともいえない不快感を感じ、じっとしていられなくなり、睡眠不足を起こします。むずむず脚症候群の症状、原因治療法などを紹介します。




スポンサーサイト



PR


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むずむず脚症候群 解消 ツボ押しをしてみる



PR



むずむず脚症候群 解消 ツボ押しをしてみる


むずむず脚症候群でイライラしているという方
ツボ押しをしてみてはいかがでしょうか。

むずむず脚症候群に効くツボは手と足にあります。

合谷・・・手の親指と人差し指の間にあるツボ

曲池・・・肘の内側を曲げた時にできるシワの少し内側

足三里・・ひざから指4本分下で、骨の外側のくぼみ

三陰交・・内くるぶしの頂点から親指を除く指3~4本上の高さのところ。

image02.gif

ツボ押しをすると血行もよくなり、リラックスして
イライラがなくなり、眠れるようになります。


むずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群)の症状 原因 治療法トップへ



関連記事

テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。