むずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群)の症状 原因 治療法

むずむず脚症候群は睡眠時、ふくらはぎ、太もも、足の裏などになんともいえない不快感を感じ、じっとしていられなくなり、睡眠不足を起こします。むずむず脚症候群の症状、原因治療法などを紹介します。




スポンサーサイト



PR


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むずむず脚症候群の足がイライラするときに冷シップを



PR



むずむず脚症候群の足がイライラするときに冷シップを


なかなか脚が気になって眠りにつけない
むずむず脚症候群

足がだるいような、痛いような奇妙な感じに
襲われます。

専用の貼り薬も出ていますが、重症でない場合は、
痛み緩和用の冷湿布用のシートをひざの裏側に貼ると

脚がスーッとして、ムズムズ脚のイライラ感を緩和
できます。

スースーしている方に神経が向いて、知らない
間に眠りにつくことができます。

お試しください。


関連記事

テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひざ痛に悩まされている方。1日でも早くひざ痛と「さよなら」をしたいと思っているのでしたら、ぜひこの方法をお試し下さい。私が実際に整体院で施術している整体法をすべてお伝えします。
2011-07-16 07:57 :ひざ痛改善整体法
コメントの投稿
Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。