むずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群)の症状 原因 治療法

むずむず脚症候群は睡眠時、ふくらはぎ、太もも、足の裏などになんともいえない不快感を感じ、じっとしていられなくなり、睡眠不足を起こします。むずむず脚症候群の症状、原因治療法などを紹介します。




スポンサーサイト



PR


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むずむず足症候群の原因のひとつ 鉄分不足



PR


むずむず足症候群の原因のひとつ 鉄分不足

鉄分不足がむずむず足症候群の原因になる可能性もあります。

脳の鉄分が不足すると、神経細胞の機能が低下して
むずむず脚症候群が引き起こされます。

特に女性は、生理などで鉄分を失ったり、妊婦さんは特に
むずむず足症候群にかかりやすくなっています。

食事内容を良くして、鉄分不足を解消したいです。

鉄分の多い食品

・鶏肉レバー ・牛肉レバー ・ほうれん草

・小松菜 ・カキ ・もずく ・納豆 ・シジミなど

これらの鉄分の多い食品を組み合わせて鉄分不足にならない
ようにしたいです。

食品で摂りきれない時はサプリメントで補充しましょう。




人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。